あるヨギの移住日記。

2017年、東京から千葉鋸南町へ家族で移住。移住手続きから田舎暮らしの事、ヨガスタジオオープンまでのあれこれを綴っていきます。

ヨギー・ヨギーニにミニマリストが多い理由。

私がミニマリストに目覚めたのは3年前、たまたま彼女の本に出会ったため。

シンプルに生きる―変哲のないものに喜びをみつけ、味わう

シンプルに生きる―変哲のないものに喜びをみつけ、味わう

それにしても多い。
自分を含め、ヨガを日常的にしてる人には
ミニマリスト(少ないもので暮らす)がほんとに多い。

なんででしょうねえ。
卵が先か鶏が先か、ヨガを始めたからダウンサイジングしたのかダウンサイジングしたからヨガを始めたのか、。

私はヨガを始めて何年もたってからでした。

最近流行りの「断捨離」、あれはヨガの教えの言葉だってこと、ご存知?(って前にも書いた気がする)

ミニマリストや断捨離とかちょこっと違うんだけど、私の好きなヨガの言葉の中に、*サントーシャって言葉があるのね。
日本語になおすと、足るを知るとか知足とか、そんな意味合い。身の丈で生きましょう、今のままで充分幸せ!!みたいな。
なーんかねーこの言葉を聞くと肩の力が抜けるんだよねー。
「あーあたし、なーんか頑張って身の丈以上にみせようとしてた!?」って自問が心の中で始まったり。

もう物で飾って自分を大きくみせたり、身の丈以上を装うのって、何か疲れちゃったよねー。
なーんもないって楽ーって事にやっと気づけた感じ。
いや、まだ武装を全部剥がし切れたとは思ってないけど、ウルトラライトダウン(byユニクロ)並に軽くなったことは間違いない。