あるヨギの日常生活~身の丈暮らし~

東京都在住、ヨガインストラクター。インドカレーをこよなく愛す一児の母。2017年夏、東京から千葉の田舎へ移住予定。

ミニマリスト引越し荷造り

f:id:yogamamoon:20170813171954j:plain
我ながらせっかちな性格だと思う。
次の住居もまだ決まらないのにもう荷造りを始めた。

引越しは今までに6回した。
ある意味、引越しは趣味。(笑)

独身時代の引越しがかれこれ5回、子連れの引越しは今回で2回目。

でも今回の引越しは、主人と子供の荷物合わせても独身時代並の量かもしれない。

もともと主人の荷物は少ない。
それとは逆にかさばるのは子供の荷物。
玩具をはじめ、おむつやお尻ふきのストック、
洋服だって汗をかいたり汚したり、なんて考えたらやはり枚数は少ないよりは多い方がいい。

子供の荷物は削れない、となるとやはり私の私物がまた削ぎ落とされていくわけです。

引越しでまず最初に行う事は、荷物を箱に詰める前にいる・いらないの選別。
箱詰めしながらやればいいんじゃないのーなんて考えは、経験上これは危険。

選別、箱詰め、どちらも中途半端になるし集中も続かないので結局部屋一面散らかって1日終わり、なんてこともありました。

箱に荷物を詰めてく作業って、引越し気分が高まって大好きなんだけどね~、まずは我慢。
最初にちゃんと選別しておくと、ほーんと後が楽だから。

今回の引越しでも沢山の物とお別れしました。

来客用の食器
離乳食用のものもう卒業だね(って子供のもの捨ててるし。)
使わない花瓶
過剰なお掃除グッズ
100円ショップで買った収納プラスチックケース
デザインの趣味が合わなくなったレターセット
古いお裁縫箱
ワンピース
2年以上全く使ってないヘアーアイロン


我が家の近くには区営のリサイクルセンターがあって、こちらで不要品を引き取ってくれて、地域の人に安値で販売してくれる。

ゴミにならず、誰かにまた使ってもらえるので助かってるけど、行き過ぎで買い物して気に入らなければここへ持っていけばいい゙って事にはならないように注意したい。

というわけで、毎日少しずつですが荷造りを進めています。
まだ使う日用品やカーテン、布団などを除けば8割くらい荷造り終わてるんじゃないかな。

ヨガマットもフローリングにラグマット敷いてやってるのでもうまとめちゃいました。
なくても平気。

写真は荷物の一部。
積み重ねていったら、なんかオブジェみたいに美しくまとまってたので記念に1枚(笑)